インターネット光の最終的な接続は自力でしないといけない?

インターネット光回線の工事が終了したらば、自宅のネット回線をインターネットに接続する必要があります。
回線業者の工事作業は光回線を引き込んで接続確認するまでなので、そこから先は自力で行なわなければなりません。
回線終端装置とルーター(フレッツ光の場合はルーター内蔵の場合が多い)、ルーターとパソコンをLANケーブルでつなぎます。
パソコンの電源をONにして設定開始です。
プロバイダーから郵送された資料一式を用意します。
多くのプロバイダーは「簡単設定ツール」のようなCD-ROMが付属されているので、それをパソコンに入れて指示に従って作業すればOKです。
CD-ROMが付属していない場合は、接続マニュアルに従って作業を進めます。
光インターネット料金を浮かせる?フレッツ光のサービス【お得に活用】